IPO銘柄の情報は証券会社やネットから得られます

IPOとは、株式新規公開のことで、株式非上場企業が株式市場にて自社の発行株式を売買可能な状態として、市場にて広く資金を調達する目的と、それに応じて企業規模拡大を目論むものです。
IPOはInitial Public Offeringを略してこのように言います。
IPOを果たす企業は、市場にて自社発行株式を売買することが可能となると投下資本の回収が早期で可能となるメリットがあり、さらに増額株式発行(増資)にて、資金調達規模を拡大すると設備投資などに資金が使われ、収益拡大のチャンスを掴みます。
IPOの情報は証券会社から伝わることがありますが、専門サイトなどからも情報を得ることが可能です。
IPO銘柄は、主幹事証券会社を筆頭に販売が委託され、顧客に株の購入が勧められます。
近年、株価上昇の傾向となると続々と新規上場を果たす企業が増え、IPO銘柄の情報も多くなってきました。
IPO銘柄に人気が集まる理由として、上場日に初値から一気に株価が急騰し、初期で高値を付けることがあり、キャピタルゲインを目的とする投資家が高値圏で一気に利益確定をする傾向があります。
公募株価を10%から高い銘柄では300%となることがあります。
新興市場に上場を果たす企業の場合、公開後に自社株買いを進めて、株価を上昇させ、高値となって一気に売却すれば利益確定により投下資本の回収がこの時点で出来ます。
その後は価格が下落するため、IPO銘柄の危険性が公開後数か月での暴落にあります。
新規公開をした企業が数か月後に公募価格を大きく下回ることは珍しいことではなく、素人のトレーダーの多くが引っ掛かるポイントがここにあります。
公開後に成長が見込める企業の銘柄検索をしっかりと行いましょう。

▼IPO情報を知りたいならこのサイト
IPOの最新の情報を確認
▼ちゃんと探せる投資顧問サイト
投資顧問
▼人気の株主優待を探そう
株主優待