やさしいIPOで株を始めよう

IPOとは新規公開株のことで、新規に証券市場に上場する銘柄の株のことをいいます。
初心者にとってはやさしいIPO株投資について紹介します。

株を上場前に安く手に入れ、上場日に初値で売って利益を得ることをIPO株投資といいます。
IPOは上場前の株で、公募価格というのが設定されているのですが、この公募価格、安めに設定されていることがあるのです。
人気の株であると、上場後、株価が公募価格よりも大幅に上昇することもあり、投資により多くの利益を得ることができるのです。
過去には公募価格の10倍に上がった銘柄も存在します。
2倍や3倍の価格になるIPOも多くあります。
では、このIPO株は誰でも購入することができるのでしょうか?
実はIPO株は購入希望者が全て手に入れることはできません。
発行株数が企業により決まっているのです。
IPOの購入希望者は多いため、ほとんどの銘柄で抽選が行われています。
また、IPOを取り扱っている証券会社は企業により異なります。
主幹事の証券会社に多くのIPOが割り振られるので、主幹事の証券会社で申し込むと有利と言えます。
さらに、証券会社により当選ルールが異なりますので、どのような当選ルールがあるのかを確認しましょう。

やさしいIPO株投資、始めてみようという方は、まず証券会社に口座を開きましょう。
口座を開くは時間がかかる場合もありますので、余裕を持って手続きをすることをおすすめします。
口座を持ったら、抽選に申し込み、結果と待ちます。
運良く当選した場合には、上場日に初値で売りましょう。

株式投資としてはやさしいIPO投資、抽選があるので、やってみようという方はそのスケジュールと取り扱っている証券会社を確認して、挑戦する必要があります。
さらに、主幹事の証券会社も確認することをおすすめします。